たいへいのブログ

たいへいのブログ

見聞きしたニュースや読んだ本の感想を綴ります

TOKIOの件

山口さんの事件がたくさん報道されています。

めったに記者会見を見ないけれど、今回は見ました。

 

最近女性関係の事件がよく取り上げられていますよね。たぶん、いつの時代も多い訳ですが、今回は社会的に高いとされる立場の方が立て続けに事件を起こしていますもんね。

 

財務省のトップや知事、次はアイドルでしたね。

みなさん「自分が考える自分」と、「他人に見られている自分」の認識の齟齬があったのかなと思います。

 

TOKIOは好きだったのでけっこうショックです。でも、起こしてしまったので、どうしようもないなーと思います。

 

今回気になっているのは、皆さんも同様かと思いますが、ジャニーズのアイドルが「女性問題」を起こしてしまったことに関してメディアがどのように報道していくかです。

先般の政治家の件と比較してどんな感じにするのか、山口さんの件は犯罪な訳ですからね(取り下げられたのかな)。

 

ただ、テレビみないので、ちゃんとわからないかもしれません。こういう時だけ、テレビがないのが不便です。

 

今日かな?、イケダハヤトさんのVoicyを聞いていてメディアとかSNSに時間を奪われていませんか、という話があって、今回の件もまさにそうですよね。

山口さんが事件を起こしたからといって、多くの方には全く影響がありません。ファンの方、出演されているテレビを毎週楽しみにしていた方、出演CMの企業の方等、直接影響を受ける方は、日本の単位で見るとごくわずかなのに、おそらくかなりの時間をこの報道に使っているんじゃないかな、そしてそれを見てしまっている、あるいは、見せられてしまっているんじゃないかな。

あーもったいない。

 

おわり

TECH::EXPERT 12日目

12日目でした。

今日も、相変わらずrailsをやっていました。

午前中は以前のカリキュラムの復習をしていて、HTMLやRubyをしましたが、「どうやるんやったかな」というところが多かったです。

やはり詰め込み学習をしているので、定期的に復習をしなければならないと実感しました。

やった日→次の日→1週間後→2週間後→1ヶ月後みたいな感じで。

 

徐々にrailsにも慣れてきたので、もっと実用的なrailsの武器を手に入れられるようにしたいなと思います。

 

おわり

TECH::EXPERT 11日目

11日目です。

なんとなく、本当におぼろげに、railsの輪郭が見えた気がしました。

輪郭と言っても、

「「ルーティング→コントローラ→ビュー」っていう流れがあって、各メソッドはそれらを助ける武器だ!」くらいのものです。

 

カリキュラムを始めたころは、メソッドが出てきすぎて、なんやこれ、意味不明だって感じでしたが、それらは、railsの工夫で、楽にwebアプリケーションを作ったろうという思想のもとに必要になりそうな部品を全部集めていたってことなんですよね(たぶん)。

railsの基本思想である、「設定より規約」「同じことを繰り返さない」っていうのは、開発者さんの思いやりなんですよね。

 

こんなことを書きながら、正直なところまだ理解しきれていませんし、自分で世に出せる商品は作れていませんので、たいしたことを言えませんが、もっと好きになれるよう取り組めればなーと思います。

 

おわり

 

TECH::EXPERT 10日目

10日目でした。

ひたすら、ひたすらrailsの復習をしていました。

railsの中でも基礎学習の部分があって、そこを5周くらいしていました。

 

なんとなく、こんな感じでやっていくのかなっていうのを掴めました。

 

おわり

TECH:EXPERT 9日目

9日目でした。

今週はあんまり1週目と変化がなさそうです。

基本カリキュラムの復習です。

まだまだrailsが分かりません、泣きそうです。

 

TECH:EXPERTではrailsがメインなのですが、最近はブロックチェーン技術のエンジニアになれたらなと思っています。

全然ブロックチェーンに明るい訳ではありませんが、社会を変える技術になりうる(もうなっている?)と思っています。

先日少し触れましたが、特に金融機関はブロックチェーンにより大きく変わると思います。

多分、「未経験」「ブロックチェーン」とかで求人を探すんちゃうかなと思います。

 

全く関係ないことですが、今、月曜日の22時台で、井口裕香さんのむーんを聞いています。

面白いのでオススメです。

 

おわり

TECH:EXPERT 1周目振り返り

TECH:EXPERTが始まってから1週間が経ちましたので、簡単にまとめます。

これから受講を考えている方の参考になれば幸いです。

(ご質問等ございましたらコメントいただければと思います)

 

まず、1週間を経た感想ですが、入って良かったなーと思います。

プログラミングの学習は得てして挫折しがちで、私もそうなりそうだったからです。

後述しますが、周りも頑張ってやっているのを雰囲気で感じるので、「自分も負けないぞっ!」となります。

 

初日に簡単なガイダンス(1時間くらい)を受けてから、TECH::MASTERという独自の教材を用いて、自学自習をしています。

進捗表が渡されていて、「◯月△日はこのカリキュラムをやりましょう!」というものがあります。目安時間が書かれていて、1日分を合計するとだいたい8時間なので、毎日めっちゃ勉強しなよっていうカリキュラムですね。

分からないことがあればメンターと呼ばれる先生を呼び、質問して解決します。

メンターは基本的には良い方で、かなり丁寧に教えてくださいます。

(正直なところ相性が悪い方もいるので、質問時に選べたら有難いのですが、そこまで贅沢は言えません。)

メンターとは別で、各人に一人トレーナーがついていて、進捗を確認してくださったり等お世話をしてくださいます。何かあれば相談して良いということになっていますが、私は今の所あまり相談していません、正確には相談できていません。教材を進めるのに必死です。

 

1週目は基礎コースで学習内容はHTML&CSSRubyRailsです。これは応用コースになっても変わらないようです。

まだ就活はしていません。

 

教室は、平日は9時〜22時まで空いていて、私は11時までには教室に行かなければならないとトレーナーから言われています。だいたい9時30分くらいには行っています。結構早くからいる方が多く、私が行くと15人くらいいます。夜は20時すぎに帰るのですが、帰るときにはまだ40人くらいいます。みなさんやる気があり、自分も負けないぞっという気分にはなります。これは教室に通うメリットだと思います。オンラインだときついと思います。

 

2週目は1週目の復習をして、基礎固めをするという感じになります。2周目の最後にテストがあり、それに合格しなければ次のカリキュラムに進めないので、まずはそこに照準を合わせて取り組みます。Railsが全然理解できてなくて、泣きそうですが、なんとかキャッチアップします!

 

おわり

TECH:EXPERT 8日目

8日目でした(昨夜書き忘れた(・_・;)。

 

朝からクレジットカード失くしたりでてんやわんやでした。

 

土曜日は教室が11時からで、私は12時30分くらいから勉強を始めました。

予告通り90分間の確認テストがありました。解いている最中かなり緊張しました。

内容は

rubyの問題

・HTML&CSSの問題

railsのエラー解決問題

・正誤問題

でした。

railsの問題が1つも解けず、終わりました、勉強間に合ってなかったもんなー。

結果は60点。合格点が70点なので、不合格です。

多分不合格で罰則等ないですが、来週あるテストまでにはしっかり技術を身につけないとなりません。

 

テストのあとは、通常カリキュラムをすすめました。私はrailsが分かっていないので、railsのカリキュラムをしました。

メンターさんに「rails全く分かりません」という趣旨の質問?をしたところ、「みんなそんなもん、個別の内容じゃなく、全体を俯瞰する感じで勉強してください」と言われ、そうやるんだなと思いました。

カリキュラムの内容を全部覚えようかと思いましたが、そうじゃなく、railsのアプリ作成の流れを覚えましょうと。

明日も取り組みます。

 

最近好きになりつつある気がしています。もっと没頭します。

 

おわり